2013年10月17日

大脱走!?バロックのプチ冒険。

あれは10月14日の事でした……。
連休に合わせて丁度義父母が来ておりまして、
わたしは朝(4時)から子猫たちのケージ掃除をしご飯を与えてから
いつもより多い家族の朝食の支度をしておりました。
 
ダンナさんが娘と起床し、続いて義母が、義父が…と
みんな順に起きて茶の間で寛いでいるのを背にせっせと朝支度。
そしてもうすぐ完成しまっせ……!と言うときに義母がぽつっと
「シロクロちゃん、もう出られたんやねぇ〜」と。
 
………ん??
 
聞くと、さっきからあちこちチョロチョロしてるよー、とのこと。
かわいいねぇ〜と家族がほのぼのする中、
「ヒイイィィィ…!!!」とか細い悲鳴をあげたのは
他ならぬワタクシでした………。
 
いやいやいやいや、
出した覚えはないぞ。
それは脱走だぞ。
一体どうして………とケージを見に行ったら、
何と言うことはない、
施錠されてないという完全なるわたしのミスでした。
 
もう1時間くらいウロウロしてるよー、
放ったのかと思った!
あっちの部屋からこっちの部屋まで、
だいぶ冒険してるよねぇ〜。と
かわいいかわいいと微笑ましく語る義父母。
いやいや、大変な事態が起きてまっせ……と
頼みのダンナさんを見てみればソファにもたれて爆睡中。
………おおう。
 
わ、わたしも眠たかったからね………
っていやいやいやいや。
まだ捕まえられないし捕まってくれないぞ。
右手の甲に刻まれた沢山の引っ掻き傷を撫でながら
自由奔放にウロチョロするバロックを目で追い掛けつつ
どうしたものかと考えた末、
彼らが捕まった捕獲器を真似て
ケージの扉に紐を付けて、引っ張ると扉が閉まるという
超古典的な罠を仕掛けて待つこと5分。
餌も仕込む前からアッサリと自分で入ってくれて
無事捕獲、ケージに帰されるのでした………。
 
ああぁぁぁぁぁ良かった………!!!!
しかし「外の世界」を知ったバロック、
それ以来出せ出せとケージと闘う日々となるのでした…。
 
も、もうちょっと慣れたらね!
猫パンチしなくなって、抱っこ出来るようになってからね!!
と猫パンチを食らいながら説得し続けております。
 
 
それにしてもバロックが室内を闊歩していた時の
「えっなんでアイツ外におるん!?」
というじぇじぇのハトマメ顔が忘れられません 笑
じぇじぇも早く慣れておくれ…!!
そろそろシャアシャア言うのやめて
喉のひとつでも鳴らしておくれ〜!!!
 
 
子猫たち、里親募集中です!!
里親希望者さまへのお願い(必ず読んで下さいね!)」をご一読されてから、記事内のアンケートへお進み下さいね。
ラベル:子猫里親募集
posted by イクラ at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。